HP作り

HP作りとは言っても自分のHPを新たに移転したとかゆー話ではありません。
学校の授業でHPの作成方法みたいな感じの授業があったんです。

でも別にアップロードするわけじゃないし、ただ簡単なタグを打ち込むだけでした。フォルダの中に保存して学内からみることができるみたいな感じでした。

たいしたことをしたわけじゃないのだけれども、問題は学校ではタグを打ち込むのがけっこー大変でした。普段は参考ページからコピー&ペーストとかをしてるだけなので改めて打ち込むのは大変な気がしました。

学校のキーボードって三万円もするんですね。
I教授がうれしそうに話してました。
その割りにあのキーボードで打ってるといつも手がいたくなってしまいます。家のノートパソコンのほうがかなり楽に打てるのはなぜでしょう。
あと気づいたのが、日本語は前より早く打てるようになったけど、プログラミングとかはさっぱり早くなってないってことです。
というか異常に遅いと思います。
日本語の時はブラインドタッチもほどほどにできますけど、プログラミングになるとまったくできません。同じキーボードなのに。。

フォルダに保存した状態でTA(ティーチングアシスタント)の人がチェックしてくれるんですけど、ぼくのは見れない状態にあるということで呼ばれてしまいました。原因はうすうす気づいてたけど、案のじょうでした。

今までプログラミングの他の授業では、レポートとかを作って提出ってもがパターンだったんですけど必ず他の人が侵入して悪く言えば「盗む」という行為がふつーに行われたのでそれを防ぐためにプロテクトをかけていたんです。ほかの人がかってに入ってこれないように設定してたんです。
まあ、ぼくのパソコンに侵入する人なんていないんですけど(笑)

それで自分で設定していたのに、解除の仕方がわからなくて・・。
TAの人がチェックするのも許可しなかったわけです。

そんなハプニングもありましたけど、なんとか無事に終わりました。

ところでI教授ってなんであんなにセクハラが好きなんでしょうか。
セクハラの話を毎回必ずします。
女の人のことを必ず「女学生」と呼びます。
「これはセクハラになるのかな?」
って言いながらセクハラをしてます。
かえっていやらしく聞こえて嫌悪感を抱かせているのに気づかないのでしょうか。気持ち悪い・・・・よね(笑)?

PS   マロニーってすごい水を吸収するからびっくりです。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

1983年大分県生まれ。東京在住のWeb系エンジニア。
ポータルサイト、ファッションECサイト、コーディネートアプリ、食品ECサイトの開発運用などを経験。
人に役立つことや面白い記事を書けたらなと思っています。