NANA①~③

昨日デスノートを貸していた友達に返してもらうついでに噂のNANAを借りました。
12巻までしか出ていないのに2000万部も売れているそうじゃないですか。
すっごい気になっていたのですよね。
一応少女漫画ですけど、男に聞いても3人に1人くらいは読んでます、NANA。

正直最初もっと重いテーマだったりするのかなーと思ってたんですけど、今のところごく普通の恋愛ストーリーな感じです。
1巻の時点では「もしかして切ない系ストーリー?」とか思ってたんですけど、2巻以降はそうでもないっぽかったです。(切ない系ストーリーは苦手)

新しいキャラが出る度に、うさんくさいなーとか思うんですけど読み進んで行くうちに、キャラ一人一人に感情移入していく感じでした。
数話ごとにたまに過去を振り返る形で挿入されているナナのセリフが非常に悲しげでFF10をすごく思い出します。

【引用始まり】 —
あの頃は、ぼくたちはまだそれが現実になるなんて思ってもみなかった。
ただ子供のように無邪気に笑っている君を見ているだけで幸せだった。
【引用終わり】 —
みたいな!?
いや、こんなセリフはFF10にもNANAにもなくて勝手に作ったんですけど今。

これはハッピーエンドにはならない予感がビンビンしてしまいますよ。
バンドの方のNANAが死んだりするんじゃないでしょうか!?

まあそれはともかくこの漫画、絵がすごくうまいです。
細かいところまで綺麗に描かれています。
あとセリフが絶妙です。
絵とセリフの使い方がすごくうまいので、ストーリー+αでおもしろく感じさせています。

今三巻の終わりまで読んだんですけど、1巻~3巻までの中で一番おもしろい場面で終わってしまいました。
続きがすっげー気になります。

ナナも可愛いんですけど、リアル幸子もかわいいんですよねー。
しょーじの気持ちも分かります。
ぼくも心の中では怒っていても、あんまり顔には出さないで溜め込んじゃうタイプだったりしますし。
しょーじはリアル幸子の方に行ってしまうのでしょうか。

だって最後に

【引用始まり】 —
あの夜
もしもナナが一緒にいてくれなかったら
あたしは身投げして多摩川の底に沈んでいたと思う

本気でそう思う
【引用終わり】 —

とか終わってるんですよ!!!
あー憎い終わり方(笑)

あれ、もしかしてぼくNANAにはまっちゃてます?
4巻以降も近いうちに借りたいと思います。

2 件のコメント

  • コメントを残す