PC帰還

修理の見積もりに出していたノートPCが帰ってきました。
見積もり結果が22万円という異常な値段のため修理をキャンセルして、出したままの状態で無傷で帰ってきて送料込み6300円、安いもんですね。
東芝めっ。

見積もりの作業明細書を見てみると
・キーボードユニット・・・ベース組立に液体付着後有
・PCBユニット・・・FIMEXB基板に液体付着後有
・CD関連・・・動作不良

てかね、傾けたら水が溢れてきたんですから液体が付着していることくらい想定済みなんですよ。
とりあえず今のところキーボードが効かないのと、動作が異常に重いこと以外は割と普通に動くので今度外付けのキーボードを付けて使ってみようと思います。てか去年もキーボードが壊れて外付け使ってましたけど、あれどこにやったか覚えていません。。実家かな?

学校ではそれで一応繋いでいきながら、瀕死の状態ですのでスペアのノートPCも検討していきたいと思います。今のところ松下のレッツノートかソニーのvaioが候補です。先月はスロットで+15くらいあったのに、今月は学会のため全然打ってませんからタイミング悪しです。あ、でも学会と言えば昨日先生から諭吉を5人ほどもらいました。
大阪への旅費はホテル代込みで3万円くらいだったんで、2万円も浮きました。
3万円は先払いで払ってるものの、手元に5万もあるとかなり増えた感が味わえて危険です。二日間フリーだから遊びたいなあ。

いよいよ学会は来週に差し迫ってきており、ベリーストレスフルな日々を過ごしておりますが、やっとこさパワーポイントがだいたい完成しました。
後は原稿を暗記して、質疑応答の準備をして、ネクタイの結び方を練習するだけです。今回の学会で大変だったことは、研究室の日本人で発表するのがぼくだけなので周りが焦っていないから、実は時間がないことに気が付きづらかったことですね。来週は15分だけ耐えて、その後は大阪でも帰ってきてからも飲みまくってやろうと思います。

2 件のコメント

  • コメントを残す