Yahoo! JAPANカード

【引用始まり】 — ヤフーは10日、運営するウェブサイト内で買い物やネット競売などで
得たポイントを換金するサービスを始める(日経ニュース)【引用終わり】 —

これ世間ではあんまり話題になりませんでしたけど、何気にすごいことだと思います。今までヤフーで買い物などをしたときに溜まったポイントはヤフー内でしか消費できないという仕組みでしたけど、これからは現金化できることになるみたいです。アフィリエイト的な使い方も賢い人はやると思います。

ちなみにぼくはヤフーIDすら所有していないヤフー素人でしたけど、この機会にヤフーサービスにどっぷりはまってやろうと思っています。まずぼくが一番魅かれたのはYahoo! JAPANカードの存在です。ちょうど4月から東京に行くもんで今まで使っていた西日本シティ銀行の存在があっちでは不便なので解約しようと思っていて、同時に唯一使っていたクレジットカードも失うことになるんですよね。それで代わりにクレジットカードが欲しいなーと思っていたんですけど、これは最適な存在です。何しろ入会金も年会費も必要ありません。そして人によっては嫌かもしれないけど、このYahoo! JAPANカードというださいネーミングとデザインセンスがたまりません。

ヤフーで普段からショッピングやオークションをしているという人はもちろんですけど、ぼくみたいにそうでない人も携帯料金や一人暮らしの公共料金の引き落としやYahoo!トラベル(ホテル予約など)を払う時に使えば100円で1ポイントがつきます。このポイント還元率1%って普通0.5%なので明らかに他よりお得です。さらにYahoo!ウォレットを使うかYahoo!プレミアム会員の人ならポイントが2倍になります。ここ大事です。

いや、別にクレジットカードなんて新しく要らないって人には無理にお勧めしないし、これ自体がアフィリエイト(バリューコマース)で紹介もできるらしいですけど、これで小銭を稼ごうとも思っていません。そんなことしなくてもこのブログは広告料で随分稼いでます。ただ単にぼくが良いと思ったので紹介してみました。実際、就職活動の半年間でクレジットカードを使って飛行機代50万以上支払った(全て会社もち)けど、このクレジットカード使ってたら1万円分以上ポイントが溜まってしかも現金化できたことになります。ANAとかでマイレージ貯めた場合はまた条件違うかもしれませんけど、ぼくみたいな貧乏学生は普通、ポイントは付かないけど格安のスカイマークを利用しますよね。

そしてここで重大ニュースです、
2007年冬をめどに「Yahoo! JAPANカード Suica」が誕生するそうです。
Suicaがネット決済に進出 ヤフーとJR東が包括提携
これはすさまじく便利ですよ。
関東では今やかかせないSuicaとヤフーカードが一緒になるのです。
単純にカードの枚数も減るしポイントやチャージが双方で使え、ネットマネーがリアルに使えるという今回の現金化にも繋がる画期的なサービスになります。銀行口座を持っていないような学生でもスイカにチャージすればクレジットカードが使えるというのも良いですね。こうやってネットとリアルは融合していくのですね。

これは普通に欲しいと思ったカードでした。
個人の好みの問題でしょうが、イオンカードでもなく楽天カードでもなく、ヤフーカードがぼく的にはそそられます。とりあえずぼくはヤフーIDを作成しようと思います。

コメントを残す