You were the chosen one!

選ばれし者だったのに!
ということでスターウォーズエピソード3を観て来ました。
エピソード1と2を見たばっかりだったので、けっこー分かり易かったです。
事前情報によるとアナキンとオビワンはすごい活躍をして銀河系の英雄になっていると聞いていたのに、そこんとこがあんまり描かれてませんでした。

てか最終的に議長は黒幕なのに、何さらわれてんだって感じです。
エレベーターとか宇宙船が落下するとことか普通に死にかけてましたよね。
あの時死んでもおかしくなかったのに、シスの本性を出さなかった議長は実はすごいとか思いました。

あと全体的にエピソード4へ無理やり繫げようとしてるんだなーという感じが伝わってきました。
アナキンがダークサイドに堕ちるのがやけにあっさりすぎたり、ヨーダが議長を倒すのをあっさり諦めたり、ダースベイダーの胸の部分のボタンがやたら安っぽかったり。

まあ、そんなわけで今週はエピソード4以降を観たいと思います。
いや、でもエピソード3はおもしろかった思いますよ。
途中開始30分くらいで死ぬほどトイレに行きたくなったりして大変でしたけど。
なんかほんとはもっと書きたかったんですけど、眠くて集中できないので今回はこの辺にしときたいと思います。
またその内今度、加筆・改筆しときます。

おまけ:
「LEGO.com Star Wars Homepage」
http://www.lego.com/starwars/default.aspx
すごくうまくできてます。

2 件のコメント

  • [あ]
    まだ見てなかったんだよね^^;
    ごめーーん!
    結末が分かっていてもおもしろい映画だから、めげずに観に行ってw

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    1983年大分県生まれ。東京在住のWeb系エンジニア。
    ポータルサイト、ファッションECサイト、コーディネートアプリ、食品ECサイトの開発運用などを経験。 人に役立つことや面白い記事を書けたらなと思っています。