ブログ開始から1ヶ月目と2ヶ月目のPV等比較分析結果

スポンサードリンク

ついこないだも似たような記事書いたんですが、このブログを始めたのが8月中旬なので、1ヶ月単位での比較としては9月いっぱいと10月いっぱいの方が今後まとめ易いので、改めて比較してみたいと思います。

投稿数

9月・・・20記事

10月・・・35記事

おぉ、気付いてなかったですが、10月は35回の更新・・・。
一日一記事を超えて更新しています。満ち溢れたやる気が反映されていますね。

セッション数

9月・・・645

10月・・・1126

正直、この辺は記事数増えてるんだから増えて当然ではあります。検索流入とか増えますからね。

PV数

9月・・・1446

10月・・・3215

PVも当然増えます、でも倍増嬉しいですね。
PV数でわかるブロガー番付|あなたのブログはどのレベル?によると脱ビギナーです。やったビギナーを脱した。
PV別ブロガー番付表

PV/セッション数

9月・・・2.24

10月・・・2.78

この辺の指標は大事なところですよね。
つまり1人あたりどれくらいの記事を読んでいるか、つまり回遊率です。コンテンツ量が増えたから関連記事を見るようになったとも言えますが、一般的に回遊率を高めるためには他の記事も読んでみたいと思わせる良質なコンテンツが必要なので、ここを上げていくように質を落とさないということが大事になってきます。

平均セッション時間

9月・・・2.24

10月・・・2.78

ここも一回訪れた人がどれだけ滞在したかというところで、ブログみたいなメディア系コンテンツでは長い方が良いとされています。

直帰率

9月・・・75.04%

10月・・・70.60%

ここも回遊する人が増えると減るので良い数字です。

新規セッション率

9月・・・73.80%

10月・・・63.06%

これは新規セッション率と相反するのはリピーター率なので、2回以上訪れてくれたリピーター率が上がっているのは良いことではないでしょうか。

スポンサードリンク

Feedly購読者数

9月・・・2人

10月・・・6人

これももうわざわざRSSに登録してくれた人の人数なので、本当にありがとうございますという感じです。

100万PVブロガーへの道のり

ところで、昨日こんな記事を見つけました。

3年9ヶ月目で月間100万PV以上達成!(ノマド的節約術)

100万PVというのは企業で言えば一部上場、サッカーで言えばワールドカップで決勝トーナメント出場みたいな快挙と言えるレベル感なんですが、ここを一つのゴール、目標と見据えているブロガーは多いです。ぼくもそれくらいになりたいなーと思っています。

で、この100万PVブログに開設から100万PV達成までの毎月のPVが公開されているんですが、初めて3000PVを超えたのが開始から5ヶ月目というところに着目しました。つまり、このブログは100PV達成したオバケブログの成長ペースを上回っている。とても楽観的な見方をすればです。でもこの数字は参考になりますね。

最初の1年で月間3万PV、2年目も月間3万PVくらい、それが3年目には50万PV、4年経たないうちに100万PV達成しています。最初の2年、PVが伸びなかった原因は記事の質が低かったからだと筆者は分析しています。

具体的に言うと、1人あたりのPV数・直帰率・離脱率・滞在時間です。この数値を重視し始めたのは2013年春頃からです。これらを改善することで自然にPVも伸びます。私が一番重視しているのは、1人あたりのPV数です。この数値はサイト自体の面白さに直結すると思っています。

やはり、1人あたりのPVを伸ばすことが大事で、そのためにはブログの記事の質を高く保つことが大事だということですね。

最初の1ページを読んで、「スゴイなこれ・・・」と思ってもらい、「このサイト、誰が運営してるんだ?」という次の興味を呼び起こすと、直帰率や離脱率が下がりますよね。こうなったらしめたもので、次回以降、サイト名を検索して入ってきてくれたり、お気に入りやRSSに登録してくれたりというアクションをしてもらえます。

てなわけで、始めてたった2ヶ月で何が分析できるんだという感じではありますが、100万PVまでの軌跡ということで一歩一歩頑張りたいと思います。

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

1983年大分県生まれ。東京在住のWeb系エンジニア。
ポータルサイト、ファッションECサイト、コーディネートアプリ、食品ECサイトの開発運用などを経験。 人に役立つことや面白い記事を書けたらなと思っています。