『下町のナポレオン』だけじゃない!最高級いいちこシリーズ飲み比べ

スポンサードリンク

いいちこと言えば下町のナポレオン、イメージはこんな感じのものだと思います。

確かにいいちこと言えば、これがスタンダードではあるんですが、いいちこはそれだけじゃないんです。地元の人以外はほとんど知らないであろう、高級商品のラインナップがあるのです。

というようなことを大分県出身であるぼくが力説しまして、高級商品を自宅に揃えて飲み比べの会をしてみました。ちなみに揃えたのは、『いいちこ パーソン』『いいちこスーパー』『いいちこ スペシャル』『いいちこフラスコボトル』の計4つになります。写真はこんな感じ。
580678_583343451682806_543523880_n
どうですか、もうね、これだけでワクワクしてくる美しさですね!
ちなみに手前右がスペシャル、手前左がフラスコボトル、奥右手がスーパー、奥左がパーソンです。

いいちこパーソン

300mlしか入ってない小さなボトルはまるでジャックダニエル、美しく洗練されています。価格も500円しなくリーズナブルで、これが一番九州以外でも手に入りやすいブツです。
これはまぁ、どっちかというと普通のいいちこに近い味わいです。
というか、今回一番スタンダードなやつを買い忘れたので、これが今回のスタンダードになります。あえて言うならフルーティーな味に感じましたが、それはボトルの醸し出す雰囲気のせいじゃないかと言われると自信がありません。普通に麦焼酎だね、という感じです。

スポンサードリンク

いいちこスーパー

これは度数がパーソンと同じなのですが、一緒に飲んだ同僚の一言目が「アルコールバーン!!って感じ。」だったようにパーソンより刺激が増しています。これは別々に熟成させた原酒を独自にブレンドさせたことによって、香りと味わいがより深くなっているそうです。

いいちこスペシャル

スペシャルという名の通り、最高級品です。
これはもはや焼酎ではありませんでした。ブランデーだと言われたら信じてしまうくらい色も味もこれまでとは異なります。度数も30度にあがり、とろっとした舌触り、強い香り、まさにブランデーです。この香りと味わいのために、新しい酵母と樽熟成原酒からつくられたそうです。長期貯蔵の本格焼酎です。ボトルも相当かっこいいですよ、フタはコルクがついていますが、軽く回すだけで簡単に開くようになっています。これは一番感動しましたね、これが焼酎か!と。飲み会のテンションも上がります。贈答品にぴったりですね。

いいちこフラスコボトル

そして同じく贈答品にぴったりな独特なボトルなのが、『いいちこフラスコボトル』。
その名の通り、フラスコの形をしたボトルに入っています。
商品説明を読むと

高精白した麦麹だけを低温発酵させた全麹造りの麦焼酎です。全麹仕込により、麦の味わいが感じられる「いいちこ」の頂点に立つ高級麦焼酎です。 澄んだ香り。ゆたかなコクと深み。 高精白、低温発酵。そして、大麦麹だけを使った全麹つくり、麹でつくる酒の技のすべてを傾けました。

実はこっちが「いいちこ」の頂点に立つそうです笑
知らなかったー。でも確かにスペシャルに比べて、こちらは長期熟成をするわけでもなく、純粋にいいちこの良さを極めたという感じのすっきりとした味わいで、非常にまろやかで飲みやすかったです。しかも、これ飲み終わった後もインテリアとしても抜群の存在感ですよね。

高級酒をプレゼントに渡すのもいいですよね。

関連記事:幻のレア焼酎飲み比べ金茜黒白赤霧島焼酎のランク別美味しい飲み方味わい方

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

1983年大分県生まれ。東京在住のWeb系エンジニア。
ポータルサイト、ファッションECサイト、コーディネートアプリ、食品ECサイトの開発運用などを経験。 人に役立つことや面白い記事を書けたらなと思っています。