ぼくが世界で一番書きやすいと確信しているボールペン「三菱鉛筆シグノ極細0.38mmUM-151」

スポンサードリンク

突然ですが、ボールペンを使い始めて20年、これまで何十本という種類のボールペンを使ってきましたが、そのたびにやっぱりあのボールペンが最高だなーと思うボールペンがあります。

それがこれ。

もう本当に書きやすい。
書きやすすぎて書いた字が確実に綺麗になっている。

これを使って、他のボールペンを使うとほんともうがっかりした感じになります。
何が違うかという言葉での表現が難しいんですが、一瞬でも文字がにじんだりすることがないし、書き心地にキレがあって素晴らしいのです。

カスタマーレビューを引用すると

最高のボールペン

いままで様々な安いボールペンと使ってきたが本品が最高だと思う。
水性なので油性のようにむらができることはなく、さらににじむこともない。
インクの乾燥も早い気がする。

かれこれ50本以上使用しているが1本も不良品がないのには驚いた。

スポンサードリンク

依頼を受けてサンプルをいただきました。
安定した書き心地、疲れにくいグリップ感、軽さ、低重心設計、芯先が見やすい構造。どれを取っても書くことに対して一切妥協せず、まさに職人の様なシャーペンです。事実非常に書き易く、図形を描く時はフリーハンドでも割と安定した線を書けます。速記も楽で、パパっと書きたいことを書き留められます。本当に使いやすく疲れにくい道具で大変気に入っています。

これだけ好きなボールペンで今まで10本以上使ってきたんですが、残念ながら最近コンビニでも見かけることが少なくなってきており、いろんなところで、このボールペンが売ってないか探していました。そしたらAmazonにあるじゃんということでテンション上がって10本大人買い、そのテンションのまま、この記事を書いている次第です。

これは本当におすすめ、廃盤になったりしたら泣くので買い支え。

大好きです。

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

1983年大分県生まれ。東京在住のWeb系エンジニア。
ポータルサイト、ファッションECサイト、コーディネートアプリ、食品ECサイトの開発運用などを経験。 人に役立つことや面白い記事を書けたらなと思っています。