アフィリエイトで月2万の壁を超えるまでの道のりと5万円の壁

スポンサードリンク

このブログを始めてからちょうど1年が経ちました。
1年という期間、なんでブログを続けることができたかとぶっちゃけると続けてるうちにちょっとずつ稼げるようになってきたからです。これが1年間完全な無収入だったとしたら、学生ではなく平日は仕事をしている身ですから、なかなかモチベーションの維持も難しかったのではないかと思います。

稼ぐって言ってもホットエントリ入りするような月に数十万以上稼ぐ人たちとは違い、まだまだ完全なお小遣いレベルです。具体的には先月と先々月の確定収益が2万円くらいでした。そして今月の発生報酬では既に2万円を超えているため、3ヶ月連続2万円超えということで、2万円の壁は完全に超えたのかなというところです。

ただ、これから先を考えたときに、果たして今の延長線で月に5万とか10万に到達することはできるのかな、と思うところもあり、初心者は脱したけど、これから中級者を目指したときに何か参考になりそうな本はないかと思って、最近話題だし本を読んでみました。

この本はブロガーとして有名な鈴木です。の鈴木こあらさんが書いたアフィリエイトブロガー向けの本です。

月2万でもないよりはマシだけど、5万円くらいあると年収ベースで60万円ですから、インパクトが出てくるよねということで、月5万円稼ぐための手法を勉強しようと思って買いました。ブログが飽きない理由の1つが先人たちがいくらでも知恵を貸してくれるので勉強しがいがあって、それを試行錯誤して成果につなげるというところがゲーム要素が強いからなんでしょうね。ゲームはゲームですが、地道な部分がほとんどなので、ブログで稼ぐためにはどこか生真面目なところがないと難しいんだろうなという気がします。

プラス月5万円で暮らしを楽にする超かんたんアフィリエイト感想

この本にも初心者のモチベーションについて書いてました。

ではなぜ続かない人が多いのかというと、よく言われる理由は次の3つです。

・思ったより手間がかかる上に稼げないから
・面白くないから(稼げないからつまらない)
・忙しくて時間を割けない

忙しいというのは言い訳としても、手間がかかることと、最初の少しを稼いで面白くなるところまで続けることが一番むずかしいということが分かります。しかし、ぼくは既にその段階を乗り越えた状態だと思いますので、次のステップ、稼げることは分かって続けることもできるけど、次はどうすれば拡大期に入ることができるのか、というそこが知りたいわけです。

ちなみにぼくが稼いでいる内訳を説明すると、定番ではありますが

GoogleAdSense

誰もが知っているGoogleのコンテンツ連動型広告でクリック報酬です。
初心者はやっぱりGoogleAdsenseに救われます。なぜならGoogleAdsenseは統計学上、完全にPV比例の収益が得られる数少ない広告になります。クリックするだけで広告料が得られるので、比較的楽に稼ぐことができ、初月から収益が発生します。

ただし、金額的にはガツンと増えることはなくて、ぼくの場合は先月初めて5000円を超えました。今月も5000円は超えそうです。非常に安定してPVに応じて徐々に伸びていくのですが、何万円も稼ぐためには何十万PVもないと難しいです。稼ぎ方としてはPVを増やす戦略が中心になります。

Amazonアソシエイト・プログラム

これも比較的お手軽に稼ぐことができる物販系アフィリエイトでAmazonに売っていないものはほとんどないですからね。あらゆる商品をネタにできます。特に自分が使ってよかったものを紹介するのは熱も入りやすいし、そういう口コミ情報を求めて検索から読まれるわけなので購入率も高いです。

とは言え、Amazonの場合は購入金額の数%程度しかもらえないのでたまに月に何十万とか売り上げますが、収益としてはよくても3000円くらいだったりします。季節用品もある気がして、年末はクリスマスがあるからか、けっこー売れましたが、最近は月に1000円も稼げていません。

AdSenseとAmazonはPVがかなりないとなかなか厳しいかなーと思いますが、それでも簡単に安定して稼ぐことができるし、初心者にはかなり敷居の低いオススメアフィリエイトです。

バリューコマース

最近の主力となっているのがバリューコマースです。会社としてはヤフーの子会社でA8ネットに続く業界No2のサービスです。

なんで業界1位のA8ネットを使っていないかというと登録してしばらく使ってみたんですが、毎日大量に送られてくるメルマガが会員である限り解除できないと知り、メルマガ大嫌いなので退会してしまったからです。

でも本にも書いていましたが、最初はアフィリエイトサービスはいくつも登録しないで大手1つ登録して集中してやった方がいいらしいです。なぜなら、その方が企業の担当者がつきやすく、担当者がつくと情報をくれたり、特別単価をくれたりするからだそうです。もちろんぼくは担当者がつくようなレベルではありません。

ちなみにバリューコマースでは月に1万5千円くらい確定収益が発生しています。
AdSenseとAmazonに比べると難易度はだいぶ高いのですが、ASPで稼ぐことができるようになってくると、だいぶ道が開けてきた感触があります。PVが急には増えないことを考えると、知りたいのはASPを使った月に5万円稼ぐ手法です。

アフィリエイトのコツは続けること

という期待を込めて本書を熟読したわけなんですが、この本の中には「続けることが大事」というニュアンスの言葉が実に17回も登場します。諦めずに続けることさえできれば必ず成功できるし、それが唯一の道だと何度も力説されています。

そうなんだろうなという説得力もあるんですが、そうじゃなくてじゃあ例えば、文章の構成はこう展開するべきで、クロージング手法とかそういうテクニカルなところも知りたかったので、続けることさえできればというのはちょっと根性論みたいな印象もあって、ぼくが求めていたステージの本ではなかったのかなーと思いました。

この手の本はけっこー何冊も読んできたんですが、だいたいアフィリエイトとはから始まって、この記事で書いてるようにオススメのASPとかの紹介、続けることが大事みたいなことが書いてることが多いんですが、初心者向けの本が一番売れやすいだろうし、そうなると基本を書かないといけないのは分かるんですが、もう少し中級者向けにいい本ってないのでしょうか、誰かおしえてほしいです。

ネットでブログの記事とか探すのが一番なのかもしれないですが、飛行機の移動中とかにまとめて読みたいこともあって、いい本があればなーと思います。

スポンサードリンク

2万円の壁を超えるまでの道のり

pasona_29_tp_v
ここまで2万円の壁を超えるまでにやったことを振り返ってみたいと思います。

ブログに費やした時間

この1年で書いた記事は200記事、ブログにかけた時間はトータルで300時間から500時間くらいだと思います。これはまぁ、ここまでのコスパとしては最悪だと言えそうです。500時間だとして累計10万円も稼いでいないので時給で言うと200円くらいです。コンビニでバイトでもした方がだいぶマシな時給になっています。

しかし、それは先行投資だと思っていて、先月ブログに費やした時間は5時間くらいです。でも先月の収益は2万円、いきなり時給は4000円くらいに跳ね上がっています。ブログは続ければ続けるほど、時給が上がっていく特性があるというのは面白いところですね。

バズなんかなくていい

ブログを始めた当初はバズって欲しくてたまりませんでした。
はてブでホットエントリすることが登竜門だと思っていたし、バズらないと稼げないと思っていました。でも結局、この1年で1回もバズることなく、現在のPVも月間2万PVたらずです。その2万PVの99%は検索流入です。

人は何かを知りたくて検索してきて、その検索の答えを提供することで収益に繋げる方が、バズって集まる人から収益を発生させるよりはるかに簡単なわけで、検索流入こそ大事なのだということが分かってきました。

バズるとPVは増えるので短期的にAdSense収益は増えたり、非リンクが増えてドメインが強くなって結果的に検索流入も増えるというメリットもあると思いますが、どっちかというとバズるというのは何か燃えやすい要素を含んでいることも多いので、そっちの方が怖かったりします。

何を収益につなげているのか

で、実際どういう稼ぎ方で2万円の壁を超えたのかというところですが、これはもう至って普通だと思います。自分が使ったサービスや商品の感想を書いて、商品の登録や申し込みのリンクを貼るというだけです。

具体的には
【amadana×CLYTIA】圧倒的な存在感!オシャレなウォーターサーバーを申し込んでみた
とか
ぼくが世界で一番書きやすいと確信しているボールペン「三菱鉛筆シグノ極細0.38mmUM-151」

もう別にさり気なくともなんともなくアフィリエイト記事を書いているわけですが、嘘は全く書いていないので罪悪感とかはなく気持よく書いているだけです。まぁ、上記記事からは1件も収益が発生していないんですが。こういうのを継続して書いているうちに、収益が発生するものも生まれて、徐々に伸びてきた、ということでコツはなにかと言われれば結局、めげずにコツコツ書き続けたことってことになっちゃうんでしょうか。

昔からやっていることは変わらないのに、確かになぜか最近急に伸びてきた感じはするので、ドメイン年齢が上がって検索流入が増えてきた、みたいなところが原因なのかもしれません。

つまりコツは(ry

むかついた広告主の対応

ひとつASP経由でむかついたアフィリエイト事件があったのですが、とある転職サイトの感想を正直にダメなところはダメだと書いたあと、でもデメリットもあるけどこんないいところもあるよ、こういうところが気になっている人には使う価値があるよ、とサイトを紹介したところ、広告主からイメージダウンに繋がりかねないから記事を削除してほしいというオファーがありました。

ぼくとしては発生ベースでその月だけで10件、金額にすると5万円分くらい収益がある広告主だったので、争いにはなりたくないと思って即刻削除したのですが、そのあと削除したのにも関わらず発生していた10件を全て未承認にしてきたことはちょっと腹がたちました。

戦国時代で言うと、家族を人質に取られて、相手の条件を飲んだのに、人質を○(AdSenseNGキーワード対策)されたみたいな印象ですよね。しょうがないから記事を再アップしてあげましたけど、もともと転職系は承認率が低いみたいですね。それにしても10件全部未承認ってどうなんでしょう。

アフィリエイトやってて思うのは本当に広告主によって承認率がバラバラなので100%承認してくれるところもあって、そういうところは企業イメージまで勝手に良くなっていきますね。ちなみにその転職サイトからは転職スカウトがあったりしたのですが、誰が行くかという気持ちで嫌いになってしまいました。

5万円の壁

正直、このペースで地味にやっていけばいつの間にか月5万円くらいは行くんじゃないかなという予感はしていますが、月に20万いけるかというと、なにかブレイクスルーが必要なのかなという気はします。3年中長期計画を発表した上場企業みたいな感じですね。今までの延長線上ではない新しい何かが必要。

それこそ、こないだパクリ事件がありましたけど、

こういう風に極めて儲かっている人の記事を徹底的に勉強するというのはかなり効率のいいやり方なんだろうなと思います。もちろん、パクっちゃだめですが、手法というか構成とか、ぶっちゃけ特定のビッグキーワードで検索すると似たようなやり方のサイトばかり出てきますよね。

しかし、まぁ、それにしても、意欲があるのでもっと勉強したいな、とモチベーションは上がっています。だからサロンとかブログカレッジとかが流行るのかなー、アフィリエイトじゃなくても、やぎログ系の人たちのブログ構成とかそっくりですもんね。

他に読んだ本

アフィリエイトついでに他に読んだ本を紹介しときたいと思います。
一応読んだら書評書いてアフィリエイトリンク貼るのは徹底してやってます。

【書評レビュー】これは良書!『ブログ飯 個性を収入に変える生き方』を読んだ感想
読まれていない良質なブログ記事は、導火線のない火薬庫に近い

この記事がバズって今月5万円超えるといいなぁ。(ゲス)

スポンサードリンク

2 件のコメント

  • ご紹介ありがとうござます。ただ僕自身プロブロガーを名乗ったことは無いのとプロブロガーという自覚は全く無いので訂正していただけると幸いです。

    • コメントありがとうございます。
      そうでしたか、勘違いしておりました。大変失礼しました。訂正されていただきました。

  • コメントを残す