WordCamp Tokyo 2015に申し込んでみた

スポンサードリンク

最近は寝ても覚めてもプライベートはブログに注力しています。先日もブロガーフェスティバル2015に参加してきたわけですが、来週末はWordCamp Tokyo 2015というイベントが開かれるということで、さっそく申し込みました。

WordCamp とは?

世界中で開かれている WordPress のイベント
WordPress は世界中のコミュニティによって支えられています。日本でも地域ごとにコミュニティがたくさんあり、ボランティアメンバーによって運営されています。各コミュニティでは WordPress をもっと使いやすくするために勉強会や情報交換が盛んに行われていて、その中でも WordCamp は、WordPress Foundation[1] の公式な承認のもとに世界中で開かれている WordPress のイベントです。WordCamp のセッションは実に様々な内容のものがありますが、共通しているのは多くのセッションが WordPress に関する内容であるということです。

これはすごい、WordPressユーザーのための、WordPressユーザーによる、WordPressのイベントです。何がすごいってタイムテーブルがすごい。

スポンサードリンク

タイムテーブル
一部抜粋すると

・オープンデータとオープンソース、そしてWordPress
・初心者でもすぐできるWordPressバックアップのススメ〜バックアップから復元までやってみよう〜
・WordPressで行う継続的インテグレーション 入門編 -プラグイン開発・保守地獄から学んだこと-

どうですか、この漂うギーク臭。継続的インテグレーションってw
ブロガーフェスティバル2015はブロガーが交流を楽しむイベントでしたが、こちらはWordPressの開発視点が強めのイベントです。少しハードル高めですね。

でもこんな感じのセッションもあるようです。

・「しらべぇ」月間1000万PVまでの道とこれから
・10年以上のノウハウお伝えします!KUSANAGI × Microsoft Azureハンズオン
・町工場は「Marketing × WordPress」で仕事をつくる

いやー、面白そうなセッションだらけです。
しかも、これで参加費500円ですよ、、安すぎ。
行くしかないでしょ、ということで懇親会まで申し込みました。
WordPress、熱いです。

スポンサードリンク

コメントを残す