【購入レビュー】まわりの音が聞こえる骨伝導ハイレゾイヤホン BoCo earsopen

こんなことを思ったことないでしょうか。

  • 音楽をイヤホンで聴くと周りの音が聴こえなくて困る
  • 音楽をイヤホンで聴くと耳孔が蒸れる

通常のイヤホンは、その構造上、音楽を聴いている間は耳を塞ぐので、上記のようなデメリットがあります。しかし、最近、骨伝導イヤホンというものが出てきているのを知りました。

鼓膜を使わずに音を伝えるということで、このイヤホンを使うと耳孔を塞がずに、周りの音が聞こえた状態で音楽を聴くことができます。

これがどんな時に便利かというと

  • 電車で降りる駅が聞こえずに降り過ごすことがない
  • ジョギング中や自転車に乗ってるときに車の音に気付かずに危険なことになることを防げる
  • 仕事中に音楽を聴いていても周りに話しかけられても大丈夫

ということで、元々クラウドファンディングで開発された世界初の製品なのですが、詳細はこの動画を見れば分かると思います。

しかも、こんな商品が1万円くらいで買えるということで、ぼくも仕事中に音楽を聴きたいけど周りにも気を使うということで、これを買ってみました。Amazonで買えるってところが非常に重要ですね。クラウドファンディングで開発されたからもっと買いにくいかと思ってました。配送に一週間かかるって書いてますけど、ぼくは買った次の日に届きました。

使ってみた感想としては、まぁ正直ハイレゾというのは言い過ぎ感あるんですが、当然ながら周りの音は何も付けていないときと同じように聞こえるので用途としてはバッチリな感じです。しかもインナーイヤー対応のイヤホンや、ヘッドフォンと違って圧迫感も全くないので自然に使うことができます。

Bluetoothの無線版もあるんですが、無線だと当然充電が必要というところが気になって、ぼくはイヤホンは有線かなと思っている派です。Bluetoothだとこの商品の評判がかなり良いみたいです。

ちょっと試してみたいですが、この形状だと頭のサイズによっては圧迫感感じないのかなというところだけ気になる感じです。

あとは最近、AmazonEchoを買って自宅のスピーカーとして使ってるんですが、思ったより音質が良くて、見た目もオシャレだし、これはいいものを買ったなと思ってます。

「ヘイ、グーグル!」

より

「アレクサ!」

の方がまだ日本人的には恥ずかしくないなって印象です。
以上、最近買ってよかったもの報告でした。

コメントを残す