【購入レビュー】エルゴヒューマンメッシュチェア 【ハイタイプ】 ヘッドレスト付 ブラック EH-HAM(KM-11)

スポンサードリンク

ぼくが常々思っていることとしてエンジニアたるもの、椅子とキーボードには絶対にこだわるべきだということです。この業界に入って3社経験しましたが、椅子とキーボードにこだわりのない人がなんと多いことか。

だって考えてみてください、1日の大半を仕事をして過ごすわけですが、その仕事中に体に触れているものは何ですか、椅子とキーボードだけですよ。気持ちよく健康に仕事をするためには絶対に道具にはこだわるべきです。

というわけでキーボードは今度紹介するとして、今回はぼくがこだわりを持って使っている椅子を紹介したいと思います。ちなみに今回紹介するエルゴヒューマンは自宅で使っていて5年目になります。

自宅の様子。

284857_516865751663910_165867928_n

実は先に買ったのはデスクの方で、デスク買ったのに椅子がないという状態でした。
以前撮った写真なのでは今は、ディスプレイがもう一枚増えています。

エルゴヒューマンメッシュチェアを選んだ理由

座り心地がよかった

これ、当然ながら一番大事なんですが、購入にあたって実はいろんな椅子を試しました。それこそ、ハーマンミラーのアーロンチェアはもちろん、ミラチェアなどなど、いろいろ座って座り心地を試した結果、アーロンチェアもよかったんですが、エルゴヒューマンは座ったときの深く沈み込む心地よさが最高だなと思ったんです。数多くの高級チェアの中で、最も座り心地がよかったのでこれを選びました。

スポンサードリンク

各部の細かい調整が簡単にできる

ergo_kinou
座面の沈み込むスピード、固さや高さなども簡単に調整することができ、自分の体のサイズや体重に合わせて最適な状態にすることができます。安い椅子だとこんなに調整できません。

ヘッドレストと独立ランバーサポートがいい感じ

意外と効果が高いのが、ヘッドレストとランバーサポートです。
ヘッドレストはちょっと考え事をするときや、少し疲れたなというときに枕のように首をもたれかかりながら目をつぶるといい感じの休憩になります。また、ランバーサポートは腰にちょうど当たるので気持ちよく腰が疲れにくいです。

他の高級チェアに比べて安い

あとこれもやっぱり重要だったんですが、アーロンチェアとかランクによっては20万とかするじゃないですか、いくら椅子にこだわると言っても20万はやっぱり高いし、そもそも座り心地で考えたときに一番いいと思ったエルゴヒューマンより、10万以上高いアーロンチェアを選ぶ理由はなかったです。

しかもAmazonで買えば定価より2万円安くポイントが10%付くのでだいぶ割安で買えます。

会社ではこれ使ってます

家ではエルゴヒューマンを使っているんですが、今の会社では支給された椅子があまりにもしょぼくてやってらなかったので自腹で椅子を購入して持ち込んで使っています。

会社に持ち込みだったのでエルゴヒューマンはちょっとサイズが大きいので、オカムラのフィーゴはその点とても小回りが効いて使いやすいです。色もこのオレンジを使っているんですが、オシャレでいい感じです。

どうでしょう、会社でも家でも事務作業をするんだったら椅子には絶対こだわった方がいいです。疲れ方が全然違うし、ヘルニアや腰痛など身体を壊してからでは遅いです。ちょっと高いですけど、ぼくも使い始めて5年だし、10年は使うだろうことを考えたら年間8000円、月に700円。それくらいは投資しましょうよってぼくは思います。

以上、お勧めの椅子紹介でした。次はキーボードを紹介したいと思います。

スポンサードリンク