【検証】MacBookAirをAppleStoreの下取りに出すといくらになるのか

スポンサードリンク

先日、新型MacBook12インチを購入しました。

サイズも扱いやすく、スペックアップしたので性能的にはMacBook Air2014年モデルよりベンチマークは上らしくて快調です。一方、それまで使っていたMacBookAir13インチをApplestoreから下取りに出しました。

Apple製品は他にも各種家電量販店でも下取りしているし、ヤフオクでも以前MacBook Air13インチを売ったら10万円超えで売れたことがあったので、どこで売ろうか迷ったのですが、今回のMacBookAirは外箱がない、天板、キーボードに傷がある、というあまり状態の良いものではなかったので、ヤフオクでも高く売れなさそうだったのと、新型MacBookをApplestoreで買ったので、下取り価格15%アップだったのでApplestoreで売ることにしました。

Applestoreで売ると言っても実際は業務委託しているデジタルリユースという会社が行なっているようです。買い取り申請ボタンはApplestoreにあり、そこからデジタルユースのHPへ遷移します。

申し込みが終わると、引取希望日を設定することができ、引取日にクロネコヤマトの人が家まで取りにきてくれました。この時に外箱はなくてもOKで、OSをまっさらな状態にフォーマット(初期化)して、身分証明書のコピーを封筒に入れた状態で渡します。そこから7営業日以内に査定結果がメールで来るということでしたが、ちょうど7営業日目に送られてきました。

ちなみに申請したスペックはこちら。実際は全然違った(というか選択肢がそもそも少ない)のですが、そこら辺はちゃんとスペック見て査定してくれるようです。

スポンサードリンク
Mackaitori1

そして気になる査定結果ですが、
Mackaitori2

箱なしで4500円マイナス
傷で16000円マイナス

あいたー。
箱と傷なしだったら7万円ちょっとになったのかー。
まぁ、ある程度覚悟していたし、5万円以上になれば売ろうと思っていたので買取りOKにしました。アップル製品はiPhoneでもそうですが、何年も使い倒した後でも高額で売却の道があるから良いですよね。何年か使って魅力的な新製品がでたら売却して新しいものを割安で買うという買い方ができるのでアップル製品使っちゃうところがあります。値崩れし辛いという魅力。

下取り査定はタダなのでいろんなところで査定してもらっても良かったんですけどね、そこまでするのがめんどくさい。

「傷だらけiPhone 5s」はどれだけ高く売れるのか、編集部の女の子がチャレンジしてみた
これ、読んでやっぱり店によって価格が全然違うんだなーと思いました。まさに足で稼ぐ。でもめんどくさい。

スポンサードリンク

コメントを残す